モテる男 ギャップ 見せ方

モテる男のギャップの見せ方

スポンサーリンク

ギャップがある人はモテるオトコだと言われていますが、ギャップの見せ方によって、
もてるかもてないかが変わってきます。
例えばギャップがあるとしても俺はこんなふうに見えるけど実はこういうギャップがあるんだよ。
というように常にそのギャップについて事前に話をしていたらギャップにはなりませんね。


何度も聞いている相手にしてみれば、だからどうしたのっていう話になってしまいます。
もてる男のギャップの見せ方というのは、さりげないというのが1番です。
自分はできることはあえてひけらかしたりせずに、必要な時に自然な形でそのギャップを見せるというのはすてきだと思います。

スポンサーリンク

例えば料理が得意な人の場合には、料理はできるということは敢えて言わずに、会社のバーベキューや友人同士のバーベキューでオリジナルの料理を披露したりすることができるし、自宅に友人達を呼んで自分の自慢の料理は披露してあげることができますよね。
あくまでもギャップというのは自分で口に出さずにさりげなく披露するからギャップなんです。
この他にも普段は運動が得意なんだとは言わなくても、会社の運動会などで凄く活躍したり、そういうギャップもかっこいいと思います。


いつもとは違ったギャップに女性の弱いものなのでもてる男はギャップの見せ方を知っておく必要があります。
かっこよくギャップを見せるためには自分で口にすることはしないで、自分が得意とすることを披露する時が来るのをじっと待ちましょう。
自分でアピールしてしまったら、ギャップにはなりません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加