隠し事をしない男性はもてるだけではない

スポンサーリンク

人間の性格の根本となるところは小学校に入学するまでぐらいにおおよそ形成されるとも言われていることを考えると、家庭での過ごし方がとても重要だということがわかります。
今、自分が気になっている男性はたしかにもてるけれど、もてるだけで本当に素晴らしい男かどうかわからないことはありませんか。
もてることと良い男とは必ずしも一致しないものです。


もてるだけの男か根本的に良い男かを見極める方法の一つが家庭における言動ですから、ぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

 

覚えておいていただきたいことは、本当にできた男性は家庭や家族の間に隠し事をしないということです。

スポンサーリンク

これは多分幼い頃から変わらないでしょうが、幼稚園であったこと、学校で悔しかったこと、職場で今取り組んでいることなど、今自分の身の回りに起こっていることを包み隠さず家族に話しているのが、もてる価値のある男です。
しかも、それを無理して家族内で話題にしているということではなく、みんなで食べる夕食時の普通の会話として出てくるのが理想です。

 

幼い頃から隠し事をしない家族であれば、よほど重要なこと以外は特に身構えることもなく、「会社で●●なことがあってさ。」こんな口調で話しはじめるはずです。


逆に隠し事をしているとなんとなくどこか居心地が悪いような気さえしてくるのですから、いつもの習慣とはすごいことですね。

 

気になる男性がいる人はぜひ家族との団欒などにお邪魔してみてください。
その時の男性の言動でいろんなことが見えてくるのではないでしょうか。

 

しかし、まだお付き合いが始まっていなかったり、付き合ってすぐでは、男性がどのような近所付き合いをしているのかなかなかわかりません。
そんな時はゴミの出し方はどうなっているのとか、近所でしないといけないことってあるのなどと、普段の会話の中でなんとなく話しかけてみましょう。
それだけでもどんな風に考えている男性なのかがわかりますね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加