妻子持ち 恋愛 モテる 方法

妻子持ちでも恋愛でモテる方法

スポンサーリンク

結婚している男性は基本的にはもう奥様以外の女性を愛することはできませんが、だからと言って誰からも相手にされない男になってしまうのは少し寂しい気持ちがしませんか。
女性と付き合いたいとか、不倫をしたいといったことではなく、「●●さんって結婚してからも家庭じみていないのが素敵よね」と言われて、少しぐらいもてる男性だと言われたいのが男というものではないでしょうか。

 

やはりそう言われるためには、気をつけたいことがあります。


たとえば、会社や趣味の集まり、飲み会でもあまり家庭の話しを自慢気にたくさん話すのは控えましょう。
家庭円満なのにこしたことはないでしょうが、そんなに円満なのを人に話したいぐらいの人はきっと家が好きなはずです。
仕事をしていても遊びに出ていてもなるべく早く家に帰りたいと思っている人です。
女性側も結婚している男性ですから深入りしようと思っているわけではありませんが、そこまで引かれていると一緒にいても楽しいとは思えません。

スポンサーリンク

それではもてるようにはなりませんね。

 

次はおカネの使い方です。
家族のためにお小遣いも少ないのかもしれませんが、それならば無理に高いディナーなどに女性は誘わない方が良いですね。


いっそ、おカネのかからない遊びをする方が良いでしょう。
女性は自分のためにおカネを出し惜しみされることほど悲しいことはありません。

 

結婚しているというハンデがありながらも少しもてる思いもしたいという贅沢な望みを持っている男性はそれなりに努力や我慢が必要だということなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加