毛深い 毛深くない 男性 モテる 時代

毛深いより、毛深くない男性がモテる時代

スポンサーリンク

なんとか女性にもてるようになりたいと思うのは永遠の男の願望と言えるでしょうが、もてる男の基準も時代とともに変わってきているのをご存知でしょうか。
それこそ戦中戦後のような時代と今とでは大きく違ったものになっていると言っても過言ではありません。

 

もてる男が時代とともに変わっていった代表的な事柄の一つに毛深さがあります。


先述のように戦中戦後とまでは言わなくとも一昔前までは毛深い男は男らしいと考えられることが多く、多くの女性もそれが男らしさの象徴だぐらいに思っていました。
もちろん、これは好みの話しですから個人差もありますが、相対的にそのように言えるのではないでしょうか。

 

しかし、最近では毛深いのはありえないとされています。

スポンサーリンク

現代では確実に毛深くない男性がもてるのです。
好意を持っていた男性との初めてのデートで改めて間近で彼を見た時、腕には黒い毛がモジャモジャ、指からも生えているのを見ると、足の毛を見る前に嫌悪感を持つ女性が多いそうです。

 

毛深いと不潔なイメージがしてしまうことが多く、これが今の若者に必須の清潔感が決定的に足りないということになるのでしょう。


たとえ男であってもスベスベの毛深くない肌がもてる条件の一つに堂々ランクインしているのです。
したがって、毛深くない男になろうと男性用脱毛サロンもとても流行っていますし、店舗数も増加傾向にあります。
脱毛サロンなどは女性が通うものでしたが、今は男も当たり前に通うようになったのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加