モテる 電話の仕方

モテる男の電話の仕方

スポンサーリンク

もてる男の電話術というのは、タイミングをとても大切にしています。
いつも女性から電話がかかってきた時にすぐに電話に出てしまうんじゃなくて、すぐに出るときもあれば、たまには出られなくて留守電に繋がってしまい、しばらくしてからかけ直すということが大切です。


そうすることでしばらく連絡がつかない時間に、何をしているのかなと女性は気にしてくれるようになります。
このように気にしてくれるようになれば、それがいずれ好意に繋がっていくのでタイミングを使い分けるというのはとても大切です。

スポンサーリンク

それから自分から電話をかける時はモテる男の電話は、必ず相手が出た時に相手の都合を聞きます。
いきなり話を始めてしまうのではなくて
「今少し大丈夫?」「忙しくない?」
などというように相手の都合を聞いてあげると、自分本位ではないし、女性にしてみれば、そんな気遣いがとても嬉しくなります。


当たり前の事ですが、もてる男は夜中に電話をかけたり、朝早い時間に電話をかけたり、非常識な事はしません。
反対に女性が仕事が終わるのは、何時かメールで聞いてみて、「そのぐらいの時間に電話をかけてもいい?」と、メールで前もって確認しておいたりします。
そうすることによって女性もそんな時間になると手間がかかってくるだろうと心構えをするようになるので電話を待ってくれることになりますよね。
興味がなければ時間を聞いたときに断られるだろうし、このようにタイミングを見計らっていくのがとても大切なことですよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加